9月の厳選中古車③

2016年09月04日

どうやら宮崎は当初の予想より台風の影響は少ないようです。
ひとまずは良かったですが、土砂災害や強風などにはまだ注意をしてくださいね。
また、これから台風の進路にあたる地域の方も厳重な警戒をお願いします雷
台風が過ぎたら、また元気なお顔を見せてくださいねニコニコ

さぁ、今日もユタカシティの厳選中古車をご紹介します。
本日ご紹介する車両はこちら↓

70年代のカスタムカルチャーにインスパイアされたナロースタイルのカスタムチョッパーピカピカ
2013年 XL1200V セブンティーツー ¥1,200,000

アメリカのカーカルチャーとして知られるローライダーにインスピレーションを受け、
メタルのペイントワークや、クロームのスポークホイールに組み合わせたホワイトリボン
タイヤなど、クルマに用いるカスタムのスタイルをチョッパーの姿に具体化したモデル。

ネーミングはローライダーカルチャー発祥の地として知られるイーストロサンジェルスの
ルート72に由来する。

ファクトリーカスタムのニューカテゴリー【ハードキャンディカスタム】。
クラシカルに煌めくペイントは1960年代後半をルーツとしチョッパー時代を象徴する、
キャンディフレーク塗装。まぶされたフレークの量は半端ではなく、ブラックベースコートに
7回以上メタルフレークを吹き付け、さらにクリアコートを何層にも重ね塗りしているという、
メーカーにしかできない仕様です。

 
みなさん、ご存じの通り、2017年モデルが発表になりましたが、
XL1200Vは生産終了モデルとなってしまいました・・・泣き
フロントの21インチホイールとミニエイプハンドルバーの組み合わせは跨ると車体の
スリムさを実感させ、手を高くあげ、脚を前に投げ出すようなポジションは実にワイルド!
ちなみに、通常のハンドルバーはフロントフォークに合わせて一直線に取り付けられて
いますが、やや前傾させるとちょっぴりワルっぽく見えるので、アウトローさを出したい方には
お勧めいたします。
まるで別人になった気にすらさせてくれる、セブンティーツー。
アメリカンチョッパーが持つ本当の楽しさを教えてくれるモデルですgood

当店でも最後の1台となりました。この車両に限り、ウィンドシールドとシーシーバーもお付けします。
ぜひ、お買い得なXL1200Vを見に来てくださいねニコニコ

では、ユタカシティ/緒方でしたブタ






Posted by H.D宮崎スタッフ・ユタカ代表 at 16:05│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
9月の厳選中古車③
    コメント(0)